ウエディングに最高の1着を♪名古屋のドレスショップを徹底リサーチ

Aライン

人気の高いウェディングドレスの「Aライン」、その特徴やデザインについて紹介しています。

長く愛され続けている「Aライン」の特徴とは?

Aラインの画像1ウェディングドレスのシルエットとして人気の高い「Aライン」。ドレスは上半身にピッタリフィットし、ウエストからボトムにかけてアルファベットの「A」の字のようになだらかな広がりを見せています。

Aラインが花嫁から絶大な支持を得ている理由は、スタイルが関係しているのかもしれません。Aラインはウエストの位置が高く切り替えが無いため、縦の流れを強調してくれるのです。そのため、身長を高く見せる効果があり、脚長効果も期待できます。ヒールを履くと身長が低い花嫁でも着こなせるのです。全体をスッキリ見せる効果もあるので、ぽっちゃりの方にもオススメのウェディングドレスです。

プリンセスラインでは可愛すぎるし、マーメイドラインやエンパイアラインは大人っぽすぎる…そんな方はAラインにしてみては?スカートの広がりは花嫁の可愛さを、縦のラインが大人の魅力を引き出してくれます。

Aラインを上手く着こなそう!

Aラインの画像2結婚式という人生で輝かしい日に着るウェディングドレス。花嫁はこれからの人生に思いを馳せ、ステキな自分を演出します。それを引き立ててくれるのがウェディングドレスのAラインなのです。Aラインは、どんなスタイルの方にも似合うシルエットですが、せっかくなら自分をより魅力的に見せたいですよね。そこで、体型に悩みのある花嫁を美しく見せる、着こなし方を紹介しちゃいます。

  • 肩の悩み
    いかり肩にお悩みの場合は、思い切ってビスチェタイプを着てみましょう。デコルテ部分に視線が集中し、肩が目立ちにくくなります。アメリカンスリーブやVネックのデザインは、肩がスッキリ見えますよ。なで肩の場合は、パフスリーブを着て肩にボリュームを持たせます。ボレロやケープで肩を隠すのも良いでしょう。
  • 二の腕の悩み
    二の腕が気になる方は、ノースリーブタイプがオススメ。デコルテを隠すことにより、二の腕が目立ちにくくなるのです。アメリカンスリーブはデコルテ部分にレースがあり、抜け感が出て柔らかい印象を与えます。
  • Aラインの画像3バストの悩み
    バストが小さい方は、レースやビーズを豪華にあしらってボリュームを持たせると、可愛らしく着こなせます。バストが大きい方は、それを長所に変えてくれるビスチェタイプがオススメ。あえて胸を出すことで上品な雰囲気が出ます。ハートカットのビスチェタイプは遊び心があって良いですよ。
  • ウエストの悩み
    ウエストが細い場合は、フラワーモチーフなどのインパクトのある物を配置する事により、細さが緩和されます。ウエストが太い場合は、トップスからウエストに向かってギャザーや切り替えが入っているデザインの物を選ぶと細く見えます。