ウエディングに最高の1着を♪名古屋のドレスショップを徹底リサーチ
HOME >  ウェディングドレス人気のデザイン >  マーメイドライン

マーメイドライン

プロポーションをセクシーに見せるウェディングドレス「マーメイドライン」の特徴やデザインなどについて説明しています。

セクシーな大人の女性を演出する「マーメイドライン」とは?

ウェディングドレス マーメイドラインウェディングドレスで人気のあるデザインである「マーメイドライン」は、英語で人魚を意味するマーメイドが名前の由来です。裾を尾ひれに見立てたドレスラインが人魚のように見えるのです。ドレスが上半身から腰、膝のあたりまで体にピッタリとフィットし、膝下からギャザーやフレアを入れ、裾が広がっているデザインが特徴。しかし、そうは言ってもそこまで裾が広がっていないため、ガーデンウェディングやレストランウェディングなどの小さな会場でも邪魔になりません。プリンセスラインより落ち着き、スレンダーラインよりも華やかな印象を与えます。

また、腰から足元にかけてフィットしたラインは、ヒップなどのボディラインをどのドレスよりも美しく見せる事が可能です。女性のセクシーさを引き出し「大人の女性」を演出してくれる、ウェディングドレスなのです。

そのほか歩く姿を美しく見せる効果もあります。人魚の鱗のようにスパンコールが散りばめられたウェディングドレスは、花嫁が歩く度に光の反射できらめきます。尾ひれの部分であるギャザーやフレアを揺らしながら歩く姿は、まるで本物の人魚が海の中を優雅に泳いでいるよう。ティアラを付けた人魚姫が王子と式を挙げる、そんなロマンチックな結婚式は女の子の憧れですね。

ラインがシンプルなので、ベールなどのアクセサリーも映えて小物類を選ぶのが楽しくなります。ブーケは、流れのある形状のキャスケードブーケやクレッセントブーケがオススメ。シンプルにするなら縦に長い形状のクラッチブーケが良いですよ。

体型は関係ない!大事なのはデザイン

二次会ドレス マーメイドラインの画像マーメイドラインは背が高かったり、スリムだったり、グラマラスな方が身に着けると映えるドレスラインです。デザインによってはゴージャスにもシックにもなるため、着こなしやすいというメリットがあります。

腰と足下にポイントを置いた尾ひれの部分には、ドレープやレースがふんだんに使われる事が多く、非常にバランスが取れるのです。着物も下に柄を沢山持ってきたほうがバランスを取りやすいですよね。足元に重めのデザインを持ってくる事で上半身をスッキリ見せるのです。
身長に自身がない方は、ヒールを履くとグッと印象が変わります。着てみてなんか違うな、と思ったら尾ひれの部分を細めにしたり、引き裾であるトレーンが短いものを選んでみましょう。

自分には似合わない、と思っていても実際に着てみるとしっくり来るのがマーメイドラインの魅力。刺繍や形などデザインによって印象が大分変わってくるので、着てみて似合わないと思ったらどんどん次のドレスを着てみましょう!マーメイドラインを式で着るつもりは無かったけど、試着したら忘れられなくなり、このラインに決める方もいるそうです。奥の深い、大人のウェディングドレスですね。