ウエディングに最高の1着を♪名古屋のドレスショップを徹底リサーチ
HOME >  ウェディングドレス人気のデザイン >  プリンセスライン

プリンセスライン

体型を可愛く見せるウェディングドレスの「プリンセスライン」の特徴や歴史、デザインについて紹介しています。

女性の可愛らしさを引き出す「プリンセスライン」の特徴とは?

プリンセスライン ウェディングドレスの画像プリンセスラインは、ふんわりボリュームのシルエットが特徴のウェディングドレス。様々な体型に対応が可能です。背が低い、ぽっちゃりなどのスタイルにおける悩みも「女性としての可愛らしさを表現する長所」に変えてしまう、シルエットとして人気があります。

特徴としては、縦の切替え部分の線だけで上半身をフィットさせ、ウエストを絞っています。ウエスト部分には切替えがありません。腰から裾にかけて広がりを持たせ、パニエの量でスカートのボリュームを調整します。これにより、全体的にバランスのとれた、キレイなラインに仕上がるのです。
身体のラインを非常に美しく、しなやかに表現してくれる、ウェディングドレスです。

長く愛されるデザインの秘密

プリンセスライン カラードレスの画像1時は19世紀後期。英国のエドワード7世の皇后であるアレクサンドラが、プリンセスの称号を得ていた時代に好んで着用されていた、とされています。今日においてもプリンセスラインは、年齢を問わず幅広く花嫁に愛される、大変人気のあるシルエットなのです。その秘密は、プリンセスラインのバリエーションの豊富さにあります。シンプルな刺繍の他、ゴージャスな刺繍でも引き立つのです。
素材を重ねる事により、出る表情も魅力的です。
プリンセスライン カラードレスの画像2
ヘアメイクは、アップや下ろして巻き髪にしても似合います。様々なヘアアレンジにも対応できるのです。ヘッドドレスは、プリンセス感をアップさせる、ティアラやクラウンがオススメ。ブーケは可愛らしいものほど似合います。
プリンセスラインは集合写真でも映える、老若男女に愛されるデザインです。