ウエディングに最高の1着を♪名古屋のドレスショップを徹底リサーチ

そのほかの悩み

ここでは、肩幅や二の腕、顔の大きさなど、それぞれの悩みに合わせたドレス選びを紹介しています。

広い肩幅をキレイ見せたい

ただ隠すのはもったいない!アメリカンスリーブやワンショルダーでカッコよく見せちゃいましょう。あえてビスチェで肩を見せてしまうのもかえってキレイに見えますよ。シフォンやオーガンジー素材の袖つきのタイプも柔らかさをプラスできてgood!

逆に、なで肩でお悩みの場合は胸元がスクエアカットのタイプやオンショルダーで肩の存在感をアピールして。なで肩は華奢な印象ですが、ビスチェを選ぶと寂しい印象になりがちなので注意しましょう。

二の腕をほっそりと

ポイントはウエストとの対比。ウエスト回りをシンプルにするほかに、袖のデザインでカバーするという手も。パフスリーブや七分丈なら二の腕が隠れるし、袖口が広がるパコダスリーブなら視覚効果で流れるようなアームラインに。

また、二の腕に近い肩にコサージュをつけるなど視覚を分散させるのもアリです。

思い切って全部見せちゃう!という人は、ビスチェを選んで。ちょっと勇気がいるけれど、かえってすっきり見えますよ。

顔の大きさの悩み

胸元デザインが鍵になります。小さく見せるならビスチェがおススメ。肩幅との対比でとらえるので結果小さく見えます。Vラインのデザインならシャープさがプラスされるので、大人っぽく見せたいときにも。

胸元の印象で顔の見え方は変わってくるので、素材やデザインにも注目してみましょう。