ウエディングに最高の1着を♪名古屋のドレスショップを徹底リサーチ
HOME >  お悩み別キレイに見えるドレスの選び方 >  背が高い or 背が低い

背が高い or 背が低い

ここでは、身長のお悩みをカバーするドレス選びのポイントを紹介します。

背が高い人のドレス選び

上半身はシンプルに、ボトムにはボリュームをもたせます。柔らかい素材のAラインやプリンセスラインもよく映えます。思いきったボリュームドレスも身長があるぶん誰よりも華やかに着こなせます。長身を活かしたマーメイドラインもおススメです。

胸元はビスチェタイプですっきりと。ハイウエストのものはバランスが崩れやすいので、あまり目立った切り替えしのないデザインを選んで。

また、トレーンが長すぎるものは長さが強調されすぎるので注意。髪型やヘアアクセサリーも耳のあたりなどやや低めの位置にボリュームをもたせましょう。

クラウンやティアラを使わないマリアベールも合わせやすいですよ。マリアベールの場合、レースがドレスの雰囲気に近いものをつけるとキレイにまとまります。

背が低い人のドレス選び

靴の高さである程度は調節できますが、ドレスの重心を動かすことでさらにバランスアップ!ゲストの目線を上半身に集めるように、ポイントを胸から上に持ってくるのが正解。

アメリカンスリーブやロングトレーンで縦の長さ出すとキレイです。ハイウエストやウエスト回りに切り替えがあるものもバランスよく見えます。

スカートはアシンメトリーな刺繍やレースで流れを作ってもいいですね。ウエストに対して裾が広がりすぎると重心が下にいってしまうので、気になるときはパニエで調整して。

髪型は断然アップスタイル。トップにボリュームを持たせつつ、アクセサリーで華やかにまとめて。生花やモチーフでポイントを作ってもgood。ミニハットやヘッドドレスで遊んでみるのもキュートにきまります!