ウエディングに最高の1着を♪名古屋のドレスショップを徹底リサーチ
HOME >  シーン別ドレス選びのポイント

シーン別ドレス選びのポイント

このカテゴリでは、シーンごとのドレス選びに役立つ情報をまとめています。

シーンに合わせてベストなドレスを選ぶ!

挙式やお色直し、発表会、パーティーとドレスを着るシーンはさまざま。せっかくならその場に合わせたドレスで楽しみたい!ドレス選びのほかに小物やマナーについても触れていきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • シーン1:挙式…式場タイプ別ウエディングドレスの選び方、小物の合わせ方、試着のポイントなど。
  • シーン2:お色直し・2次会…カラーの選び方、2次会ドレス選びの注意点など。
  • シーン3:パーティー・発表会…ゲストドレス・発表会に適したドレスの選び方など。結婚式にゲスト参加する場合のドレスマナーも。

ドレス用語のあれこれ

トレーン、ビージング、オーガンジー…。聞きなれない用語が多いドレスの世界。よく出てくるものだけ簡単にご説明させていただきます。

トレーン…スカートのすそ。長いと後姿が優雅できれい。ただ、長すぎるとちょっと動きにくい…。

ベール…「花嫁を悪魔から守る」という意味を持つ。トレーンまですっぽりかかるロングベール、表情を隠さずお顔まわりにかかるマリアベールも人気。

ビージング…ビーズの刺繍。光が反射してレフ版効果を生むので、胸元の刺繍は特におススメ。お顔まわりが明るくなって写真うつりがよくなりますよ。

オーガンジー…薄手で透き通った素材。ドレスには光沢のあるものがよく使われる。フリル使いするとロマンティックな印象に。

タック(タッキング)…布を寄せてふんわりと止めるワザ。バルーン風のドレス、サテンなど光沢のある素材で使うことが多い。ボリュームが出ます。